スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
貧血あなどり難し。
先日の記事でご心配頂いた皆様ありがとうございました。
体調は順調に回復しています。

それにしても、私の勝手なイメージなのですが
貧血の人と言うと
色白で、吹けば飛ぶようななよっとした
いつもちょっとフワフワした感じの人
というのが何となくあったので
自分が貧血になった時はそりゃビックリでした。
だって、貧血と診断された一昨年の暮れごろの私は
今より10kg以上体重がある正真正銘のおデブちゃんで
(いや、今も十分おデブですが・・・)
地黒なので冬でも人より黒い肌。
どこからどう見ても健康体にしか見えませんよ。

たまたま掛かった婦人科の先生が私を見て
「あれ?ちりりさん、貧血になってない?」
って言われた時も
(またまた~、私が貧血~?)
と思ったくらいです。
で、血液検査をしてみたら
生活に支障が出るくらいのひどい貧血だって言われて。
嘘っ!そんなにひどいの?!って。
そりゃ、家の二階に上がるだけでも息切れするわ~。
私は、ずっと運動不足で体力が落ちているだけだって思ってたんです。
冷静に考えてみれば、二階に上がるだけで息切れって
体力落ちてるだけでなるのはおかしいですよね。
でも、自分が貧血になる事なんて
これっぽっちも思ってなかったから
当時は体力不足で済ましていたワケです。

で、病院で真っ黒な鉄分の液体が入った
超極太の注射を打たれ
ひと月鉄剤を飲んで治ったのですが
月のモノの時かなりの大量出血なので
その度に軽い貧血に陥る羽目に・・・。

まぁ、なってしまったものは仕方が無いので
うまく付き合っていくしかないですね。
というか、こんな時間にブログを更新している生活を
まずどうにかしろってコトです(苦笑

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/10/04 02:07】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
情けないほどポンコツの日々。
めっちゃ久しぶりの更新となってしまいましたあせあせうさ
9月の記事件数3って・・・。

先月半ばくらいから若干体調を崩しまして。
まぁ、原因は軽い貧血なのですけど。
2年ほど前にかなりひどい貧血を起こしてからというもの
月のモノが来るたびに、微妙に貧血気味になるのですが
今回は少し堪えたかな~。
すぐに息切れするし、座っていてもクラクラ
横になっていても頭がグルグル。
PCもさすがに長時間はキツくて
こちらの更新もおろそかになっておりました。
鉄分補給のサプリメントを飲んで
回復に向かっておりますので、ご心配なく^^

本当は書きたいことがたくさんあるので
今月はもう少し短めのスパンで
更新していく予定です。
こちらをご覧になって下さっている
心優しい皆様、これからもよろしくお願いしますにこにこうさ

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/10/02 00:53】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
一日遅い話題ですが。
昨日のことなのですが
皆さん、皆既月食見ましたか?
私も旦那も月食とか日食とかあと流星とか
天体関係は見るのが好きでして。
でも、昨日は夕方の天気予報では
前線の影響で関東より西では雲が掛かって
月食を見るのはちょっと無理っぽい感じだったので
あきらめていました。
旦那が夜7時半過ぎに帰ってきてから
パソコンをチェックしつつ玄関を2~3回
出たり入ったりしているので
「何しとるの?」(←超名古屋弁で)
と聞いたら
ちょうど今雲が切れて月が見えると。
夕飯を用意する手を止めて慌てて外へ出てみると
若干月の上の部分に薄雲がかかっていたものの
綺麗に皆既状態になった月を見ることができました。
5分もしないうちにまた雲に隠れてしまったので
良いタイミングで見れてラッキーでした興奮うさ

一度、皆既日食を生で見てみたいのだけど
今調べてみたら、生きている間に日本で見られる皆既日食は
2009年に屋久島~奄美大島あたりで
2035年に能登半島~茨城県間あたりで見られるよう。
どちらにしても遠方へ出かけないと無理か~。
皆既日食の中でも金環食と呼ばれるものにいたっては
海外に行かないと見られないようです。
仕方ない、またネット中継で見るか。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/08/29 23:55】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
毎年のコトですが。
恐怖の電気料金請求がやってきました。
毎年、エアコンを使うこの時期は
だいたい18000~19000円台の請求がきます。
エアコンを使わない時期は
10000円前後なので約倍額です。
私が家に居る時一日の大半を過ごすリビングには
14畳くらい冷やせるちょっと大き目のエアコンが
旦那の部屋には省エネには程遠い
窓に取り付ける縦型のエアコンが付いています。
それがフル活動なのですから
そりゃ電気代も掛かるってものです。
エコの人が聞いたら悲鳴を上げて
怒鳴り散らかされるだろうなぁって程使ってますよ。
でも、暑いのだけは本当にダメなんです。
どれだけ電気代が掛かろうと
暑さも我慢できない痛い奴だと思われようと
汗一つかかない涼しい部屋で過ごしたいのです。
真冬の寒さはいくらでも我慢できるので
夏の間だけは勘弁して下さい
という思いで毎年エアコンをフル活動させるのでした泣きうさ

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/08/20 23:55】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
さぼり倒しておりました。
お盆休みの忙しさにかまけて更新をサボっていましたあせあせうさ
今年の暑さにやられて、墓参りや実家に出かけると
家に戻ってきてからはもうグッタリ・・・。
夕飯も作る気がせず、サボりまくりでしたよ(笑
夜10時とか11時とか普段眠らない時間に
もうウトウトしていしまい夜中の3時ごろに目が覚める。
そこからお風呂に入ると眠気も飛んでしまい
何だかんだとしているうちに夜明け。
こんなていたらくな生活をし続けていた一週間でした。

とにかく本当に暑さと太陽に弱くて
夏は明るい間はろくな活動ができないという
夜行性の生き物になってしまう自分が情けないです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/08/18 22:41】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
本当に当たるんですね。
ブログのテンプレートを夏仕様に変えてみました^^

昨日、帰宅して郵便受けを覗くと封書が。
透明の封筒だったので中の文字を読んでみると
「ご当選おめでとうございます」と。
よく怪しげなダイレクトメールで
「○○にご当選しました。この権利を有効にするには
 いくらいくらの登録料が必要です」
などという詐欺メールがあるので
その類かと一瞬頭をよぎったのだけど
そうではなかった。
正真正銘、懸賞の当選通知でした!
おぉぉ~~!やったぜい!!
当たったのは、山梨へのぶどう狩りのバスツアー。
約一万円ほどの旅行代金のツアーだ。
3月くらいに近所の某うどんチェーン店へ
食事へ行った時に応募していたらしい。
当たるなんて思っていなかったので
応募したことなどすっかり忘れていたよ。
行けるのは応募した本人のみなのだけど
正規の旅行代金を追加すれば同伴者も参加可とのこと。
旦那に一緒に行く?と聞いたら
「せっかくタダで行けるのにお金払ったらもったいない」
らしいです。
まぁ、団体のバスツアー自体旦那はあまり好きではないので
旦那とはまた二人でどこかへ行けばいいか~。
一人で行くのはたいして抵抗無いですし。
独身時代は結構一人でどこかへ行ったりして。
数人でワイワイも楽しくて好きだけど
一人には一人の楽しみ方があるので良いものですよ。

ぶどう狩りのほかに2~3箇所の観光施設を周るよう。
こういったバスツアーで連れて行かれる観光施設って
大抵そこと旅行会社がタイアップしていて
ちょっと見学したあと出口にあるお土産物売り場で
どっさりお土産を買わされるシステムなんですよね。
そんなことは百も承知。
行く前はそんなのには乗せられないぞ~と
意気込んで行ってみるものの
いざたくさんの名産品を目の前にすると
財布の紐が緩んでしまうんだよなぁ。トホホ・・・絵文字名を入力してください

テーマ:懸賞 - ジャンル:趣味・実用

【2007/08/05 10:53】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
エンドレス・バトン
私のつたないブログにいつもコメントを下さる
Kimmyさんよりバトンが回ってきました~。

☆ ルール ☆

正直に書く事!
お世辞は必要ない!
エンドレスバトンなので止めない事!

【1】誰から回ってきた

  「Kimmyの独り言。」の
   アメリカはテキサスに住むKimmyさんです。

【2】その人と初めて会った印象は

   とても丁寧な大人の方だなぁと。
   ご結婚されてアメリカに住んでいらっしゃると知った時は
   なんとバイタリティのある素敵な方なんだろうと思いました。

【3】その人を色で例えると

   オレンジですかね~。
   いつも明るく、太陽のようなイメージで。


【4】その人の好きなとこは

   常に前向きで落ち込むことがあっても
   必ず浮上しようと努力される所。
   ご家族をとても大切にしていらっしゃるところ。

【5】その人の嫌いなとこは
   
   今の所はありませんねぇ。
   嫌いというかマイナスな部分も分かるほど
   長くお付き合いが続いたらと思います。

【6】その人を野菜で例えると
   
   真っ赤なトマト。情熱的な赤ですね~。
   交際結婚をされてアメリカに住むなんて
   情熱的でないと絶対出来ないと思うからです。

【7】その人を動物に例えると

   鶴です。鶴は一夫一妻でとても家族愛が強いのだそう。
   またその凜とした立ち姿がまさしく
   異国の地で頑張っていらっしゃる姿そのものかと。

【8】その人を最初は何歳だと思った
  
   私より少し年上(40代半ば)くらい。
   息子さんが早くに結婚されて
   お孫さんが居ると聞いて驚きました^^

【9】その人は何系

   何系・・・?む、難しい質問ですね。
   え~と、え~と異文化交流系・・・?
   苦し紛れで申し訳ないです(汗;


【10】その人は誰にそっくり

   ブログでチラッとお顔を拝見したのですが
   似ている人が思いつきません。


【11】 その人はかわいい or カッコいい
   
   スバリ、カッコかわいいです!
   反則?


エンドレスということでどなたかに
回さなければいけないのでしょうが
ブログ友達が非常に少ないのでどなたに回してよいやら。

はっ!あきさんと言うか星来ちゃん、よろしければ
受け取っていただけますか?

他に受け取ってもいいよ~と言う方がいらっしゃったら
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
   

テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

【2007/08/05 08:07】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キュウリ、茄子その後。
野菜の栽培に初挑戦したキュウリと茄子ですが
まずキュウリは枯れてしまいました(泣
というのも、この間来た台風の影響でして。
台風は直撃はしなかったのですが
やはり風がかなり強くて
プランターごと倒れてしまいました。
一応元に戻し、支柱も土にしっかり立て直したのですが
ツルが弱ってしまっていたのでしょうね
2~3日後に支柱からツルが全部はずれて
下にドサーッと落ちてしまいました。
一応少しでも元に戻してみましたが
途中で何箇所もポキポキ折れていたので
やはりそのまま枯れてしまいました。
成長途中の実がいくつもあったので
とても残念です><;
結局収穫できたのは5~6本でした。
茄子はといえば、二個ほど実をつけたのですが
5センチほどの大きさになってからは
一向に成長せず、この先も望みはなさそうです。
多分、土の量と肥料をあげるタイミングが
悪かったのだと思います。

そんなこんなで、我が家の野菜栽培は
終了いたいました。
キュウリは本当に簡単にできたので
来年、もっと大きなプランターで
支柱も増やしてがっちり立てて
リベンジしたいと考えています。
でも、茄子はもういいかな?
手間がかかるのはやはり向いていないようです(笑

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

【2007/07/31 11:59】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
守り神来たる。
今朝、起きてトイレに入ろうとしたら
トイレのドアの下の隙間から
チョロチョロっと数センチ程の動くものが。
眼鏡を掛けていなかったので
何だろうとかがんで見てみると
ヤモリだった。
まぁ、昆虫とか爬虫類とかあまり得意ではないので
見た瞬間はギョっとしたのだけれど
何と言っても「家を守る」と書いて
「家守(ヤモリ)」と呼ばれるくらいだ。
(または守宮とも書くようだ)
無下に叩き潰したりは出来ない。
しかし、家の中をチョロチョロされるのは
やはりあまり気持ちのいいものではないので
ここはひとつ家の外で守って頂こうと。
A4サイズほどのボール紙を手に
うまいことそこへ乗せて
いざ玄関の外へと鍵を開けている時
ピョンとボール紙の上から離脱するヤモリ。
下駄箱とその前に並べてある
数個の灯油缶の隙間に逃げられてしまった。
灯油缶をどけて見てみたけど姿は無し。
結局その後は姿を表さず今も家の中に居るはずです。
仕方が無い、彼(彼女?)の気が済むまで
家を守ってもらうことにしよう。
でも、夜中暗い廊下をウロウロしないでね。
トイレに行ったりする時
うっかり踏み潰したりはしたくないから。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2007/07/27 23:55】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ご近所付き合い。
町内会の同じ班の方にご不幸があった。
私が今住んでいる地域では班内にご不幸があった時
班総出で通夜・葬儀のお手伝いをする習わしがある。
受付や参列者へのお茶出しが主な仕事だ。
名古屋の実家にいた頃は
ご近所さんでもごく親しい方が亡くなった場合は
通夜・葬儀などに顔を出したりはするけど
町内でお手伝いをするなんて事は無かったので
正直こちらに越してきて
こういった習わしがあるのにビックリした。
でも、考えてみれば昔
今のように葬儀場などはほとんど無く
お葬式といえば自宅で行うのが一般的だった頃は
ご近所の人たちがこぞってお手伝いにやってきて
裏方を取り仕切っていた事を思うと
葬儀の場所は違えど、班内の方々がお手伝いをするのも
当たり前なのかもしれない。
逆にいえば、名古屋など大都市では
やはりご近所付き合いというのが
希薄になってきている証拠なのだろうな。

でも、受付を任されて参列者が持ってきた
香典の中身を確認するのには抵抗があったなぁ。
中身の入れ忘れを確認するためと
葬儀中に香典の合計額を出してしまって
当事者の手を煩わせないという
葬儀場側のサービスの一環なのだろうけど
よそ様へ持ってきた香典の金額を見る
という行為はどうなのだろう?
ご近所がお手伝いをするのが当たり前の
この地域の人たちにはそれが普通になっているので
全く抵抗がないのかなぁ。
私はちょっと、いやかなり抵抗があるぞ。
なので、もし我が家がお葬式を出すことになったら
ご近所の方のお手伝いは丁重ににお断りして
もっと気心知れた人にお願いするだろうな。

【2007/07/25 21:43】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。