スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
完璧な4分間。
引き続きお気に入り芸人さんの事を。

今回は第二位の「チュートリアル」

お笑い好きの方ならご存知であろう
昨年のM-1(エムワン)グランプリの覇者。
ボケ担当徳井義実とツッコミ担当福田充徳。
コンビ結成10年目のまだまだ若手漫才師です。

正直、M-1で優勝するまでは
「チュートリアル」という名前を知っている程度と
徳井君がよしもと男前ランキング3年連続一位になって
殿堂入りした、というくらいの認識でした。
去年までは関西での活動がメインで
私が住む東海地方で見られるTV番組では
ほぼ彼らを見る事が無かったからだと思います。
なので、M-1で彼らのネタを見た時
こんなに面白い漫才をしているコンビなんだと。

最初、M-1優勝以降は
ちょいちょい全国ネットのTV番組でも見るようになり
「あ~、頑張ってるんだなぁ」な感想でしたが
何となく注目している間にどんどん気になりだして・・・。
You Tubeとかで色々なネタの動画を見て
スカパーのファンダンゴTVを契約してからは
彼らが持っているレギュラー枠のフリートークを見たり。
やっぱこのコンビ面白いわ~と。

彼ら個々への思う所を書いてしまうと
とんでもなく長くうざったい文章になりそうなので
あえて割愛する事にしますが(笑)
漫才について少々。
少し前に聞いた彼らのラジオで言っていたのですが
コンビ結成から一貫して掲げている漫才のコンセプトとして
「ワケわからんようで、ワケわかる」
というのがあるそうです。
ちなみにチュートリアルのネタは
すべて徳井君が書いています。
昨年のM-1では「華麗なる妄想族」などという
キャッチフレーズを付けられていましたが
漫才が始まってスイッチオンで
ボケの徳井君が妄想ワールドに入っていく様は
なるほど、なるほど
そのコンセプト通りだなぁと。

結成10年。まだまだ漫才のクオリティとしては
いつでも100%の出来とはいかないですが
あのM-1最終決戦の4分間を忘れることなく
4分が10分、15分になっても
始めから終わりまで笑っていられる
そんな漫才コンビに成長して欲しいです。
売れっ子になってしまうと
漫才以外の活動や個々の活動が増え
漫才をしなくなったり、解散してしまったりと
そんなコンビもたくさんいますが
出来ればこの「チュートリアル」というコンビには
いつまでも漫才で板の上に乗っていてくれることを願います。


では、最後にその完璧な4分間の漫才を。





DVDにもなっている動画なので
著作権の関係でいつか消されるかもですが・・・。



スポンサーサイト

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

【2007/10/23 23:58】 | 趣味・ハマリモノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<憧憬と敬愛。 | ホーム | 頑張れ、女の子。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soyonyanko.blog100.fc2.com/tb.php/55-f5bc0b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。